人気ブログランキング |
ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
タグ:国内旅行 ( 13 ) タグの人気記事
横浜→館山・南房総→東京
現在南房総で開催中のアラブウィークに商品設営に行って来ました!
会場のcafe風流は南房総の白浜にあります。そこへはまず館山を目指す・・・
これはいろんな行き方があるのですが、横浜・関内のモロッカにて開催していたノマドな写真展の写真撤収に横浜へ寄ったので、行きは横浜からバスで一路館山へ!
b0084243_9334798.jpg
商品が詰まったでかいスーツケースに商品と写真が詰まった大きなビニールバッグをカートに載せて、両手でガラガラひいての移動、しかもモロッカを出るときは嵐(この日横浜駅周辺では雹が降り積もる(?)大嵐だった!)にこそ巻き込まれなかったものの、雨は止まず・・・傘借りても両手ふさがってどうやってさしたらいいのか・・・という状態。
運良く、最終日に写真展にきてくれていたアラビア語仲間が手伝ってくれて(感謝泣)どうにか横浜まで無事に辿り着けたのでした。。


横浜からのバスの時間を調べてなかったので、なんとバス待ち1時間ほど。。館山に着いたときはすっかり夕方になっていました。
横浜駅東口バスターミナルから館山駅前ロータリーまでバスで直通!2時間ほどの予定が1時間半ほどで到着。早い!

東京からの方が館山行きバスの本数は多そうな気がします。

b0084243_9334918.jpg
館山駅前のバス待合所
ここからローカルバスに20分ちょい乗るのですが、カフェの方が迎えに来てくれたので(再び感謝泣)、体も気分もらくに、太平洋の夕焼けを横目に見ながらドライブし、カフェ風流に到着!

gogo☆saharaと久々に会い、2人で徹夜で商品を並べる・・・苦笑。
アラブ音楽をBGMに朦朧としながらも時にへんなテンションで、気付けば空は明るくなってきて・・・それでもどうにか商品陳列は完成!

そして!用事がある私はこれにて退散!
gogo☆saharaお手製のホブズやハリラを味見させてもらい、お菓子を食べさせてもらい、ランチを食べて少ししたら東京に向けて出発。
今度はローカルバスに乗ってみて、電車、フェリーの経路で帰ってみることに。
b0084243_933548.jpg
カフェ風流の最寄りバス停。長閑!
なんだかモロッコの田舎でバス待ってるときを思い出しました。
モロッコの田舎で道ばたでバス待ってると、満員のバスは通り過ぎちゃうんだよね・・・苦笑。
b0084243_9334923.jpg
館山駅までバスで行き、そこから電車(JR内房線)で浜金谷という駅まで行きます。
くじら弁当ってどんな?!今度着た時に買って食べてみたい。
b0084243_9335560.jpg
さすがに徹夜続きだったので、30分ちょい乗る内房線では爆睡。
足がビクッとなって起きました。恥ずかしかった。。
で、乗り過ごすことはなく降りれた浜金谷駅。改札は自動改札ではありませんでした。。
スイカのタッチ用機械はあったけど、切符を吸い込む口はなかったので、窓口のおじさんに切符を渡す。なんだか懐かしい、笑。
b0084243_9335156.jpg
JRの浜金谷駅から少し歩くと、金谷港があります。そこからフェリーが出ていて、対岸の久里浜まではたったの40分!
ただしフェリーは1時間に1本です!
向こうに見える断崖、どうやら観光名所らしい。ロープウェイも出てるみたいでした。フェリーの中もどこまで行っていたのか団体観光客や、ゴルフ帰りのおじさんの団体でけっこうお客さんがいました。
b0084243_9335226.jpg
フェリーに乗るなんてどのくらいぶりだろう!
b0084243_9335351.jpg
で、出航前はフェリー内をうろうろしていたのに、座ったらやっぱり爆睡。あっという間に久里浜(神奈川県)へ!
久里浜港からは京急久里浜駅までバスが出ていて10分くらいか。あとは電車に乗ってしまえばどこまでも帰れるのでそのまま帰宅。
バスに電車にフェリー!本数が少なくて不便なのも旅の醍醐味。
ただ家に帰るだけのルートでも「ひとっ旅してきたぜ!」という気分になりました。
いうまでもなく帰宅した夜は早い時間から爆睡・・・苦笑。

東京ー館山 JR高速バス(房総なのはな号)
横浜ー館山 アクアラインバス
千葉ー館山 千葉館山線 ※千葉からもバスが出ています。
浜金谷ー久里浜 東京湾フェリー
南房総の総合交通情報はコチラ

旅気分を味わうならフェリーと電車ルート!がお勧め!
楽に行きたいなら高速バスルート!がお勧め!

マルシェノスノスは旅好きな雑貨屋です!
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
http://nosnos.net
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
http://www.facebook.com/marchenosnos
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter
@marchenosnos
by qumegno | 2012-05-13 15:40 | travel*2012
弾丸京都番外編:京都で買ったアラビア語の袋
まだ続くショッピング イン 京都。
友人オススメのお店グランピエへ。
ヨーロッパからエスニック、古いもの、味のあるもの、キッチュなもの、チープなもの、いろいろ並んでいて。
興奮!
靴を抜いで上がったお店の2階で見つけたものは…パキスタンの米袋!
b0084243_21282969.jpg
この袋、旅の最中、アジアスーパー(もしかしたらハラルフード店だったのかもしれない)に入ると、必ず売っていて、しかし米袋なだけにお米が入って売られている。
アラビア語とデザインに惹かれていつも欲しくなるのだけど、中身のお米、2キロとか5キロとか…さすがにそれを持って旅を続けることは厳しいので…何度かお店の人に
「中のお米はいらないんだけど、袋が欲しいの、袋だけ売って!」
とか、
「おじさんにお米あげるから、袋だけ買わせて!」
とか、度々、迷惑なお願いをしてみたことがあったけれど、毎回答えは「ノー」だった。
さすがにお米捨てるなんてことはできないし、いつも諦めていたこの米袋。
京都でこれに出会えるとは‼
しかも、この米袋のいいところは、もともと持ち手がついてるところ。
これをもって歩きたい。
だから余計に惹かれるのだ。

小さいサイズ(ちょうどエコバックくらい)のほかにも大きめサイズがあって、それを見た友人が「あたし、これ枕カバーにするわ!」と、笑。
なるほど、ちょうどよさそうな大きさ。
そしたら、カゴの中にまだ米袋が入ってるのを発見!
同じデザインのものとか、違うデザインのものとか、いろいろ出てくる!
「これ絶対かわいいよ!あのモロッコのラグにゴロンてあってごらん、絶対可愛い‼」と、またラグに合わせての言葉攻め、笑。
じゃあ、お揃いにするわ、と、小さいのと大きいのと買ったのでした。
で、使ってない枕を入れてクッションとして並べてみたのがこれ。
b0084243_2128342.jpg

いいじゃーん!やっぱり買ってよかった!


アラビア語デザインのエコバッグはマルシェノスノスで!
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
http://nosnos.net
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
http://www.facebook.com/marchenosnos
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter
@marchenosnos
by qumegno | 2012-02-17 21:53 | travel*2012
弾丸京都番外編:京都で買ったカラフルな椅子
全然週末の弾丸京都旅行は、後半、モロッコ大好き仲間と一緒だったのですが、モロッコも好きなら、好きなものも似ている。
という訳で、楽しいウィンドウショッピング!
のはずが、リアルショッピングに変更。
きっかけはこの椅子。
b0084243_21285944.jpg
外に陳列されていたのが目に止まり、お店の中へ。しかもセール。
欲しいな~、でも持って帰るのは大変だしな~~と悩んでいるところに
友人「あの、モロッコのラグに合うよ、めっちゃ可愛いよ!」
お店の人「どちらからですか?送れますよ!」
もう。物欲に火をつける言葉ばっかり。しかも送料630円だっていうし!しかも2脚でも!
という訳で、先週末届いて、ラグに合わせてみたのがこちら。
b0084243_2129039.jpg

b0084243_212926.jpg

可愛いじゃない。やっぱり!


カラフルなモロッコラグはマルシェノスノスで!
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
http://nosnos.net
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
http://www.facebook.com/marchenosnos
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter
@marchenosnos
by qumegno | 2012-02-17 21:43 | travel*2012
弾丸京都:モロッコ料理
モロッコ仲間と合流して、ランチを食べに京都のモロッコ料理、ラバラカへ。
遅めの時間までランチメニューをやっていて便利。
ちょうど去年の今頃もここへ来て、クスクスを食べて美味しかったのですが…
b0084243_0331873.jpg
ある意味モロッコ現地に忠実。忠実な油の量、苦笑。
ふたりで、クスクスとタジンを頼んだのですが、もうバラカ(いっぱい)、笑。
うーん、せっかく来たけど今回は残念な感じでした…

その後、フラフラとウィンドウショッピング!のはずがマジでショッピングになり。。
ツボが同じ友人と一緒の買い物は思いとどまることができない、笑!
財布はどんどん寒くなりながら、心は満足で暖かい。
で、暖かい気分で夕飯は別のモロッコ料理のjajouka(ジャジューカ)へ。

内装がモロッコモロッコしてないところがいい感じです。
私はマルタのビールで乾杯。
b0084243_0332047.jpg
さて、メニューを見ながらどうしようかとふたりで唸っていたら、裏メニューのメルゲーズがありました!
他にも、レアなところで責めてくるよねぇ~っていうものが並んでいて…

カリアのオムレツ
b0084243_0332286.jpg

メルゲーズ
b0084243_0332298.jpg

ルビア
b0084243_033234.jpg

オクラと牛肉のタジン
b0084243_0332442.jpg

シメにノスノス!
b0084243_0332528.jpg

どれも美味しくいただきました!
特にメルゲーズは、ちょっとスパイシーさが強い感じがしたけど、モロッコの味にかなり忠実!
カリアはなかなか手に入らない食材なので代用の食材で作ってるとのことで、ルビアは白インゲンを使っているからかモロッコより上品な味、笑。
オクラのタジンは大好きなタジンのひとつなので、メニューにあること自体にびっくり。
これも、現地で食べていたものとは違うけど、味はモロッコらしさがあって美味しかった!

オーナー兼シェフのkさんは、モロッコのご飯に魅了されたようで、渡モロッコ歴は少ないものの、現地でも日本でも、いろいろ勉強して研究して作っているんだろうなぁというのを感じました。
そして一緒に行った友人も、イベントなどに屋台出店して、旅の味を作って出している人なので、もちろんモロッコの食にも興味ありで味を日々研究してる。

そして、そんなふたりよりも、確実にいろんな地域でいろんなモロッコ料理を食べ、日常的にモロッコ家庭料理までも食べていた私。
食べた種類は豊富なのに、いつだって「これはうまい!」ってな具合で、全くその料理ができる過程に注意を払っていない(ようするに、食べる専門)モロッコ滞在だったので、貴重な経験と機会を完全に無駄にしていた自分が、なんだか情けなくなりました…。
今度からは、少し気にしながら食べてみよう。。

jajouka
京都市下京区忠庵町307-1
シャトープティ1F
(柳馬場通松原下る)

そして!
ここでタイムリミット!
タクシーで慌てて京都駅に向かい、さあ東京へ。
あっという間の京都滞在はこれにて終了!
あー、満足‼
by qumegno | 2012-02-12 00:41 | travel*2012
弾丸京都:喫茶フランソア
待ち合わせの場所、喫茶フランソア。
繁華街の小さな脇道は、まわりの人混みが嘘のように落ち着いている。
そして、その小道の雰囲気は、前から気になるところだった!
b0084243_10322525.jpg
どんくらいぶりの再会だろう、という兵庫在住の彼女。
モロッコ大好きなモロッコ仲間です。
その彼女が教えてくれた喫茶フランソアは、開店が昭和初期の1930年代!
お店の雰囲気サイコー。大好きな時代の大好きな雰囲気…
お店の人の制服は、カチッとしつつも上品な可愛さのある制服で、穏やかな雰囲気のその人によく似合ってる。
なんなんだこの雰囲気~~
b0084243_10322647.jpg
窓にはステンドグラスはめこまれてます。
うっとりします。

しかし京都のコーヒーは、最初からミルクが入っているのがスタンダードなんだろうか。
ここのコーヒーもそうでした。
b0084243_10322780.jpg

フランソア喫茶室
住所:京都市下京区西木屋四条下ル船頭町184
営業時間:10:00~11:00
定休日:12月31日・元旦のみ休日


さて、京都のモロッコを訪ねて歩きます!
by qumegno | 2012-02-11 20:22 | travel*2012
弾丸京都:厄払い
b0084243_10173558.jpg
今回の、訪京都の目的は厄払い。
去年の私を守り続けてくれたお札も御守りも納札所に納めて、厄払いもしてもらって、これですっきり。
今年も無事に過ごせますように…

b0084243_10173760.jpg
それにしても、自分含め、みなさんずいぶんと遠方から厄払いにいらっしゃるのですね。
厄払いを申し込んで、前の会が終わるとすぐに呼ばれて、また厄払いが始まるのですが、同時に申し込んだ人たちと同時に行われるので、読み上げられる名前も住所も全部わかってしまう、笑。
個人情報がどうのとか言っても、神様に所在を知らせてるんだから仕方ない。。
7人くらいのグループで、京都の人はたったひとり!
あとはみんな他県の人たちでした。
この時期の神様は忙しそうだ。
b0084243_10173743.jpg

さて、友人を待たせているので急いで次の目的地へ!
by qumegno | 2012-02-11 20:18 | travel*2012
弾丸京都:マールブランシュと南部鉄瓶
去年の夏、パリでたまたま友人からお菓子をもらって知った京都のパティスリー、マールブランシュ。
頭には残ってはいたけど、東京にはないので特に気にしてはなかった…
けど!
最近、カラフルな南部鉄瓶に急にはまり、探していたとき、マールブランシュと再会しました!
フランスはじめ欧州で人気らしいカラフルな南部鉄瓶。
マールブランシュのカフェが京都駅にあり、そこで南部鉄瓶が使われていることを知ったので!

金閣寺から再び京都駅へ~
b0084243_101342.jpg
じゃーん。再びフレンチトースト。
b0084243_1013557.jpg
うーん、やっぱりいいなぁ、南部鉄瓶。
しかも、この落ち着いた渋めのグリーンが素敵。
欲しいなぁ~どうしようかな~と迷いながら濃厚なフレンチトーストを食べ、紅茶を飲む…

このフレンチトースト、メープルシロップとソフトクリームがついてくるのですが、ソフトクリームもお好みでフレンチトーストにかけて(?)どうぞ、と。
あったかいフレンチトーストと冷たいソフトクリームと、なかなかよいコンビネーションでした。

お菓子やお茶と並んで売られている南部鉄瓶を眺め、迷い、せっかく来たんだし!と、購入。
することにしたものの、今度は色で悩む。。
b0084243_1013648.jpg
でも結局、グリーンに落ち着いて、やっと購入!
このカラフルな南部鉄瓶、ミントティーグラスとの相性もいいだろうなぁ、と思うのです。
これでミントティーでも緑茶でも紅茶でもいれて、ミントティーグラスで飲む。
なかなか新しい光景。近いうちにそのセットで飲んでみよう!

その前に。
八坂神社へ厄払いに!
b0084243_1013646.jpg
マールブランシュカフェ
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1
京都駅近鉄名店街 みやこみち内
営業時間:9:00 - 21:00
休業日:無休
by qumegno | 2012-02-11 20:16 | travel*2012
弾丸京都:金閣寺
イノダコーヒーを後にして、次に向かったのは金閣寺。
「これぞ京都どす」
とわかりやすすぎる京都が見たかったんです。
バス停に着いたら運よくすぐにバスが来たので、開園前に金閣寺につき、外国人(ほとんど中国語)の団体客に混ざって開門を待つ。
b0084243_1011199.jpg
いやー!中学の修学旅行ぶり⁈
修復してたと後から知ったのですが、その効果もあってかキラキラのピッカピカ‼
池には氷が張ってました!
b0084243_1011230.jpg
影からみてもピカピカ。
b0084243_1011365.jpg
近くでみてもピカピカ。
b0084243_1011470.jpg
木立越しにみてもピカピカ。
b0084243_1011694.jpg
こんなとこ歩いたかな~と順路に沿って進んでいくと、お茶屋さん発見。
そこで、思い出す。
大人になってから、それも弾丸で紅葉見に来た気がする!

それでも久々の金閣寺。
すっかり満足して、このキラキラパワーにあやかり、病がよくなるように!と、手術をしてから身体に気を使って生活している友人へ、健康御守りを買いました。
あのキラキラは何かよい力をくれる気がする。病気がキラキラの眩しさぬ負けて身体から退散する気がする。
うん。
b0084243_1011787.jpg
大文字もみえる。通称、金閣寺。
鹿苑寺。
by qumegno | 2012-02-11 20:13 | travel*2012
弾丸京都:イノダコーヒーのモーニング
たまたま行く用事があったので、前厄、本厄、と京都で厄払いをしていたのですが…今年はその用事がない!
だけど後厄だけ東京近郊で、なんてことしたら神様に放っておかれそうだなと思い、先週末、弾丸京都旅行、2泊3日に行ってきました!

2泊3日なんて東京からなら余裕じゃないか!と思われるのは当然ですが、その2泊は高速バス内。気分は日帰りでした、笑。
b0084243_22421190.jpg

見事に予定どおり朝6時に京都に到着。
早く着いたら寒いし暗いし、なので、大雪の影響で遅れたり…と、遅延を期待していたのですが、素晴らしいバス運行状況。。
兵庫県在住の友人と待ち合わせをしていたものの、まさか朝6時に集合なんてことはあるわけなく、笑!
彼女のアドバイスで7時から開いてるというイノダコーヒー本店へ。
トイレに行ったり、顔をいじったりしてから、市バス乗り場に迷ってるうちに、時間は以外と過ぎていて、イノダコーヒーに着いたのも7時過ぎ。
朝早いのに以外とお客さんが入っている!
b0084243_22421237.jpg
イノダコーヒーのコーヒーは、ミルクと砂糖が入ってるのがスタンダードらしいのですが、私が注文したコーヒーはミルクが入って出てきました。
フレンチトーストの表面には砂糖がたっぷり!
思ったフレンチトーストと違うものが出てきたけど(笑)厚みのあるパンは周りだけ卵に浸ってるみたい、焼かれてるみたい、で。
中の方はパンのフンワリで、お店の雰囲気も重なってか、味も食感も見た目も、なんだか昭和初期の感じ、笑。
好きです、こういうの。
良い意味で、変な凝った感じがなく、シンプルにおいしいフレンチトースト。
b0084243_22421467.jpg
お店の前は何度か通ったことがあったけど、入ったのは初めて。
友人にモーニングのことを教えてもらわなかったら、しばらく入る機会はなかったかも。
なかなか京都京都な、よい出だしです!

さて、ベタな京都が見たかったので、一番わかりやすい京都。
金閣寺へ!
by qumegno | 2012-02-07 22:52 | travel*2012
トルコライス
長崎グルメのトルコライス。
なんじゃそりゃ⁈と、宿でお店を教えてもらい、長崎初日に食べにいく。
b0084243_236373.jpg

これが一番スタンダードらしいトルコライス。
カツ、ナポリタン、コンソメライス、カレーソース。
おっきいお子様ランチみたい、笑。
これでもかという炭水化物とお肉のボリュームでかなりお腹パンパンになりました~
トルコライスはいろんな組み合わせがあるので、トルコライス巡りも楽しいかも。

この日は老舗の「ツル茶ん」というところで食。
元祖トルコライスだったか、トルコライス発祥の地だったか。。
さすが、歴史ある、雰囲気のよいお店でした。
b0084243_236411.jpg

by qumegno | 2011-12-30 16:19 | travel*2011