人気ブログランキング |
ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
カテゴリ:travel*2008( 7 )
パリのイルミネーション
b0084243_082021.jpg
ワーホリでパリにいたときは、いつでも見れるもんねー。
なんて思っていたけど、しばらく間があくと、たまにザ・冬のパリ!を歩き回りたいなーと思ったり。
イルミネーション巡りをしたのが懐かしい。。
by qumegno | 2011-12-04 00:18 | travel*2008
マラケシュのメディナ:旧市街
b0084243_212573.jpg

2年ぶりのマラケシュで、たくさん変わったところがあったけれど、
やっぱり変わらないのは、メディナ。

メディナで変わったことと言えば、店先に並んでる商品が多少違うくらい。
あとはほっとんど同じ。

狭い路地をおじさんが荷車ひきながら「バラック、バラック(どいて、どいて)」って通っていったり。
ロバや馬がたくさんの荷物をひいていったり。
客引きも変わらず、笑。
と思えば、昼寝しているネコや、道ばたでたたずんでいるおじいさん。
この混沌ぶりがマラケシュ・メディナ。

人の多さに疲れても。
客引きのしつこさに疲れても。
これもまたマラケシュの魅力のひとつで、ついついここに戻って来てしまうのです。
b0084243_218842.jpg

by qumegno | 2008-11-18 02:20 | travel*2008
マラケシュでランチ
今回のマラケシュは、hely-helyのyukiちゃんと一緒。
そのyukiちゃんおすすめの、最近できた(?)というカフェでランチをとることに。
b0084243_323383.jpg

「ランチのmenuは前菜とデザートもついて、メインはタジンとクスクスと選べるんだよ」

というはずが、なんだかお店の人の説明がはっきりしない。
とりあえずタジンを頼んだ私たち。
出てきたのは、タジン鍋に入ったクスクス。

タジンがどうの、クスクスがどうのとお店の人が説明していた意味がやっとわかりました。
そして、2人で納得したのが、「あぁ、今日、金曜日だからだ」。

昨日もクスクス食べたのにーとちょっと悔やみつつも、クスクスは好きなのでそれはそれでよし。
昨日食べたクスクスは、典型的な野菜とチキンのクスクス。
今日のクスクスは、バター風味のちょっとコッテリ系で人参たっぷり(人参嫌いです)。
人参は全部yukiちゃんに食べてもらって、残った具とクスクスを愉しむ。

前菜はもちろん(?)サラダモロカンで、トマトが瑞々しい定番サラダ。
デザートはちょっと甘めのヨーグルト。
飲み物はシュワっとウルメス(炭酸水)。
モロッコに来たーーーーー!!!と感じる、いかにもなメニュー。

日なたは暑いマラケシュも、ちょっと日陰に入るとやっぱりちょっと風が冷たく感じる。
メディナの中にあるとは思えない静かな場所で、シンプルなモロッコインテリア。
暑さをしのぎながら、ゆったりご飯。
メディナのざわざわ、ワサワサした感じも好きだけど、こういう落ち着いたマラケシュも好きです。
b0084243_3175557.jpg
b0084243_3222462.jpg

by qumegno | 2008-11-13 03:37 | travel*2008
2年ぶりのマラケシュ
先週、3泊4日という今までからは考えられない強行でマラケシュへ行ってきました。

いつも飛行機の窓から見える景色は、
荒野のなかに、ぽつり、ぽつり、と小さな村があり・・・
そんな風景が続くとドドーンとマラケシュの赤い街が現れる!
b0084243_215210.jpg

というものだったのに、2年ぶりに目に入って来た景色は・・・

徐々に街らしきものが見えて来て、それはすでにマラケシュの一部で。
おう、もうマラケシュだったのか!
という感じ。マラケシュの発展ぶりに驚くことは、飛行機を降りてからも一緒で。。

マラケシュ・メナラ空港。
噂には聞いていたけれど、こんなにきれいになっていたとは!

b0084243_221980.jpgb0084243_272646.jpg
でも停まってるタクシーは相変わらずなのがモロッコ。

そしてマルジャン。
マルジャン(超巨大スーパーマーケット)と言えば、プチタクシーでぎりぎり行けるマラケシュの端っこだったのに、
タクシーの運転手さんに「マルジャンまで」と言うと「どっちのマルジャンだ?」

知らないうちに、もう1個のマルジャンやらショッピングセンターやら、いろいろ増えているマラケシュ。
その変化についていけないことがちょっと寂しい。

メディナ(旧市街)に行っても、メディナの中におしゃれなカフェやレストランが知らぬ間に増えている。
メディナ自体は変わった印象はなかったものの、2年前と比べれば、やっぱり並んでいる商品は違う物が多い。
今こんなものが流行っているんだな、というのが一目でわかる。

でもこの夕焼けだけは変わらない。
でっかい空が広く赤く染まって行くのは、まさにマラケシュ。

b0084243_210392.jpg

by qumegno | 2008-11-13 02:12 | travel*2008
西湖でキャンプ2
b0084243_22351535.jpg

昨日から一転、2日目は朝からいい天気で暑い。
テントの中が暑くて、喉が渇いてもう我慢できず起きてみれば、
まだまだ早朝、朝7時。
とりあえず顔を洗ったら西湖を見に行ってみた。
b0084243_22355122.jpg

青い空と白い雲が湖面に映って、水平線を境に上下同じ画になっている。
おぉ〜と歓声をあげ、きれいきれいと騒ぎながらも・・・暑い。
久しぶりの夏の暑さに、この時間ですでにへとへと。

少しくつろいだら、そろそろ片付けないとチェックアウトの時間。
あんなに苦労して組み立てた屋根もテントも、解体はあっという間に終わる。

b0084243_22383768.jpgせっかくなので、近くにある「富岳風穴」という観光スポットへ。

富士山の噴火の影響でできた洞窟とかナントカ。
b0084243_22372371.jpg急な石の階段を下りていくと、突然ものすごい冷気がやってくる。

これから風穴に入る人も、今風穴から戻ってきた人も、
みんな「ひ〜寒い〜〜〜」の連発。

さむ〜い穴に入っていくと、突然天上が低くて腰をかがめて進まないといけない。

b0084243_22545482.jpg少し歩くとちょっとひらけて普通に歩けるけれど、また低い天井が・・・の繰り返し。
中は本当に寒い!!氷の塊がキラキラしながらどーんとある。

きっとこれが、かつて江戸時代に将軍に献上されたという氷だろう・・・と思いながら奥へ奥へ。

行き止まりになっているところで折り返して、今度は戻る戻る。
寒いので足が進むのも早い。
階段を上っても上っても冷気からは逃れられず、だいぶ上まで上るとやっとあったか〜い空気に包まれて、ホッ。

眼鏡をかけている人は、ここで一気に眼鏡が曇る。
デジカメのレンズも曇る。

b0084243_22375661.jpg地上に出て、看板を見れば「只今の風穴の気温0度」とある。
0度・・・寒いはずだわ。

しかし、あんなに寒かったのもすぐに忘れさせてくれる今日の暑さ。
名物(?)とうもろこしソフトクリームを食べて、観光気分を更に満喫。
by qumegno | 2008-09-03 23:04 | travel*2008
西湖でキャンプ1
先週頭の予報では、土曜には天気は回復して晴れるはずだった。
はずが、予報はずれてずれて、30日の土曜もここ最近と変わらない、びっくりするくらいの土砂降りの雨。

キャンプ場は川沿いではいので増水、洪水、鉄砲水の心配はないし。
湖の水が溢れたら大変なことになるけど。。
道はできるだけ安全そうなところを通っていくことにし。

予定通りキャンプに出発!

午前中は晴れていたのにお昼近くから空が妖しくなりだし・・・豪雨。豪雨。豪雨。
無事キャンプ場に着いたとしても、ずぶ濡れになりながらテントを張ったりするのか?
ていうか、テントはあの豪雨に耐えられるのか?!

不安と開き直りが交互に訪れながら、予定より遅くキャンプ場につくと雨は止み、その後集中豪雨にも襲われなかった。
ラッキー!

b0084243_01205.jpgそれでも、雨が降らないうちに(実際パラパラと小雨が降ったときはあった)、明るいうちに、と素人4人で頑張って屋根を張り、テントを張り。

わからないときはご近所のテントがどう張られているのか偵察に行き。
「わかった!、わかった!」と、なかなか上手く、快適な空間が出来上がった。

予約時点ではけっこう埋まってそうだったのだけれど、天気のせいでキャンセルでも出たのか、思ったより密集してなく、ご近所さんもそんなに近くはなくて、結構思うように過ごせたのもよかった。

今回行ったのはPICA富士西湖というキャンプ場。
「西湖」というものを、恥ずかしながら今回キャンプに行くことで初めて知った。富士五湖のなかでもマイナー(と思われる)西湖はシンプルで静かな湖というイメージ。
b0084243_23574982.jpg

天気が悪くて富士山が見えないのか,方向的に富士山が見えないのかわからないけれど、暗くなり始めた湖はなかなかの景観。
静かで穏やかな湖。

西湖見物もそこそこに、今度は火をおこしてBBQの準備。
お肉にお肉にお肉に、野菜。タイカレー。
ビールにワインに梅酒。
b0084243_23583724.jpg

晴れたらいいな、なんて贅沢なお願いはしないからせめて雨は降らないで下さい・・・と神様にお願いする余裕もなく。
満腹と酔いのせいか突然の睡魔には勝てず・・・
心配した天気をどうにかくぐり抜けて、無事に楽しく過ごせた1日目でした。
by qumegno | 2008-09-01 00:27 | travel*2008
上海の思い出
寒かった。雪降った。

上海に行って来た。
上海と言えば「水が臭い」「点心が不味い」「マックのポテトすら不味い」

最悪の印象で1日目を終え、残るはあと1日。。

「買い物楽しい」「屋台美味しい」「人けっこういい人」

という訳で、悪印象も多少乗り越えつつ帰国しました。

More
by qumegno | 2008-01-28 00:11 | travel*2008