ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
カサブランカから・・・
成田夜発のトルコ航空でイスタンブールへ。
イスタンブールからカサブランカへ!
また来たぜー!モロッコ!!

入国審査もうんざりするほどまでは待たなかったので(でも相変わらず横入りはある)、今回はスムーズに進んでいると思ったら…荷物が全然出てこない。
ロストバゲッジかと思いましたよ。
同じ飛行機の外国人たちはどんどん荷物を取って行くから、ロストバゲッジかまたは誰かが間違えて私のスーツケース持ってちゃったかと思いましたよ。
でも日本からずっと同じ日本人の団体(たくさん乗ってたので、グループなのか個人なのかはわからない)もみんなほとんど荷物が出てくるのを待っていたので、希望を持って待っていたら・・・30分以上は待っただろうか。。やっと見慣れたスーツケースがまわってきた。

荷物をとったら、電車に乗るのにディラハムがないので両替して、さて電車はすぐあるかー?!と急いで駅のある階におりたら・・・30分ちょい電車がありませんでした。。
今回はフェズへ向かいます。
いつもは真っ先にマラケシュに向かうけど、今回はフェズ。
昔、偶然にもパリの宿で居合わせた方がモロッコ在住の方で!会ったことはないものの、お互いの存在は知っていて、夜な夜な宿で話し続けた…というぶりの、さらに他にも重なる偶然があり、再会目指して今回は彼女のいるフェズに向かうことにしました。

しかし空港からフェズ行きの直通電車は電光掲示板には見当たらないのでまず目指すはカサ・ボヤージュ駅。
この駅に限らずモロッコの駅はまったくバリアフリーでない。
みんな大きなスーツケースや、やたらでかい箱やバッグを持って階段を上り下りする。
エスカレーターとかエレベーターとまでは言わないからさ、スロープくらい作ればだいぶ楽なのに。。
しかも電車も外国の電車によくある、やたら高いとこまで段を上って乗るタイプなのでここも辛い。
荷物はたいてい近くのおじさんやおにーちゃんが持ち上げてくれるけど、まずは電車の小さな乗り口にデカイ荷物持ったモロッコ人が殺到するので電車に乗り込むのが一苦労。。
で、カサ・ボヤージュについて乗り換える電車が何番ホームから何時に出るのかわからないので、そのへんに立ってる駅員ぽいおじさんに聞くか、駅舎のホールまで行って確認しないとわからない。なので、ホームからホームまたは出口への移動が必要になるのでスーツケースと共の階段移動も必要になるのです。
着いて早々疲れるモロッコ。。
b0084243_23515274.jpg
カサ・ボヤージュ駅の素敵な時計。その下の電光掲示板で出発時刻を確認。

フェズ行きの電車は見る限り30分後でした。
その前にタンジェ行きがあったので、駅のおじさんに「これフェズ行く?」と聞いたらこれは行かない、と。
途中まで方向が一緒のはずなので「**まで行ったら乗り換えろ」という言葉を(勝手に)期待していたので信用できず(笑)別のおじさんに聞いたら同じ答えだったので(笑)おとなしく30分後の電車を待ちました。
疲れたのでスーツケースに座り、暇潰しに写真を撮ってました。
b0084243_23391336.jpg
色合いがレトロで好きな感じ。
b0084243_23530003.jpg
貨物列車きた。
b0084243_23564064.jpg
ねずみ男の後姿=ジュラバを着たおじさんの後姿。

ところで、カサブランカからフェズへ「通勤快速」とかいう特急だか急行並の速い電車があると聞いてたのですが、それらしき電車が見当たらず。
次のフェズ行きの後は1時間後のようだったので、この電車が速い電車だったらいいなあ、と思ってようやくきたフェズ行きに乗りました。
b0084243_00084047.jpg
混んでる。。座れない。。
コンパートメントはどこもいっぱいで、荷物もあるし、仕方がないので通路の途中で立ったまま。
長時間移動と時差ぼけでけっこう疲労もきてるのに、座れない。。そういえば去年はいよいよ立ったまま寝たな。。と思い出していたら、次の次くらいで、すぐそこのコンパートメントに座っていた女の人が、彼女はここで降りることを教えてくれてやっと座れました。

コンパートメントの中は人と物でいっぱいで、網棚もいっぱい。
スーツケースを網棚に乗せるって考えはなかったけど、相当でかい荷物をみんな乗せていた、笑。
スーツケースはコンパートメントの外に放置して(盗難が多いらしいので勧められない)一生懸命コンパートメントの中から荷物を見張っていたけど、睡魔に負けました。でも起きたらちゃんとスーツケースはありました。
電車はしばらくはずっと混んでいたので、乗ってくる人乗ってくる人通路に立っていて、その度に誰かの荷物置きという棚のような役目をしていた私のスーツケース。とにかく盗難に気をつけるように言われていたので無事でよかった。

電車は全然速い電車ではなく、結局5時間くらいかかってフェズに着いた頃にはとっぷりと日も暮れた21時を過ぎた時間でした。
そして駅まで迎えに来てくれていた彼女とパリぶりの再会を果たしました!



・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
http://nosnos.net
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
http://www.facebook.com/marchenosnos
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter
@marchenosnos



by Qumegno | 2015-01-17 00:22 | travel*2014
<< フェズで朝ごはん イラン8日目:空港までの風景と... >>