ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
イラン7日目:シーラーズのペルシャ式庭園
シーラーズの、いや、イランの最後の観光はここでした。
「薔薇が咲き誇るイランのパラダイス」とガイドブックに書かれている”エラム庭園”です!
ペルシャ式庭園というのが世界遺産に登録されているそうですが、ここエラム庭園もそのペルシャ式庭園。というわけで、城壁からタクシー捕まえてやってきました。エラム庭園。薔薇!
b0084243_00170724.jpg
枯れている?!
薔薇目当てにやってきたシーラーズの、薔薇の見所エラム庭園。時期がちょっと遅かったみたいです。。
それでも遠めに見ればそこそこの薔薇っぷり、苦笑。

庭園には宮殿?とその前には池、そこから続く水路…とたくさんのイラン人!
イラン人観光客もたくさんいて、宮殿の前ではみんな宮殿バックに写真撮影を楽しんでいました。
そして、きたね、ここで。
友人親子と一瞬離れたとき「一緒に写真を撮って」のお誘い、笑。前回はそんなことが多すぎて、もう十分だ!という気分でしたが、子供に集中が行く今回は完全にイラン人たちの眼中外だったので、ここで誘われてなんとなくホッとしたのは自分でも笑える。。
b0084243_00305980.jpg
しかし。勝手にこの宮殿と池のまわりに花が(薔薇が)咲き誇っているところを想像していたのに、たいして咲いていない、笑。
そこで無理矢理花を入れて、いかにも宮殿のまわり咲き誇ってます!を写真で演出するべく、友人といろんな角度から写真を撮りまくりました。でもなんかうまくいかない、笑。
b0084243_00195916.jpg
b0084243_00241901.jpg
庭園には、もちろん薔薇だけではなくいろんな植物がありました。その中でも興奮したのが、ザクロ林!!
b0084243_00255249.jpg
まだザクロの時期ではないので、このイラン旅、なかなかザクロジュースに出会えなかったのですが、この成長過程のザクロをみたら納得。
あともう少ししたら美味しいザクロジュースで溢れるんだろうけど、それまではいられない。。
b0084243_00274545.jpg
しかも、今回は友人がはまっているザクロをモチーフにした雑貨にもはまっていろいろ買っていたので、いつも以上にザクロに反応してしまうのでした。
ここのザクロもジュースになったりするんだろうか。エラム庭園のザクロジュース。飲んでみたい。
ここも全部ザクロ林。
b0084243_00330352.jpg
庭園を一周散歩しましたが、ほんとうにイラン人が多い。観光客なのか、地元の人なのか。。みんな写真を撮っていたから観光客かな。
みんな散歩したり、その辺に座っておしゃべりしていたり、気持ちよさそうでした。
b0084243_00295790.jpg
そして遠くに見える乾いた山に映える庭園の緑。まるでオアシス。
エラム庭園の「エラム」はペルシャ語で「パラダイス」の意味らしいが、納得のネーミング。

庭園の一角には、お土産屋さんとジュースなどを売る売店があり、そこでバラアイスを見つけたので、この日2回目のバラアイス!
前回イランでバラアイスを食べたときは苦手すぎて食べられなかったのに(たぶんソースからなにからなにまでがバラ過ぎた)今回シーラーズで食べたバラアイスはどちらも、トルコの伸びるアイスで有名なドンドルマみたいなアイスがバラ風味で、余計なソースやシラタキみたいなバラ味の白いものものってなかったので、ほどよいバラ感で美味しかった。
黄色い部分はサフランですね。名産。
b0084243_00321187.jpg
バラを背に夕方までのんびり過ごす人たち。
b0084243_00394681.jpg
b0084243_00411678.jpg
陽も落ちてきて、いよいよイラン滞在も終わり。この夜テヘランに戻ったら、次の日の朝の便で日本へ向かうのです。。
ああ、イランは本当にいいところだ。
b0084243_00354053.jpg
エラム庭園の宮殿にもシャーがいる。



イラン仕入れた雑貨をマルシェノスノスで販売してます。
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter

by qumegno | 2014-09-25 22:23 | travel*2014
<< イラン8日目:空港までの風景と... イラン7日目:金曜日のシーラー... >>