ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
イラン7日目:シーラーズの薔薇のモスク
いよいよイラン旅の最終目的地、シーラーズ!
前回のイラン旅行のときは、ガイドブックをみていたはずなのに、すっかりペルセポリスへ行くだけのための町、としか思っておらず・・・なんでだろう。。
今回「シーラーズに行きたい」と友人に伝えたら、前回散々確認したのに!と呆れられました。。

というわけでやっと訪れた金曜日のシーラーズ。
観光第一弾はこのモスク、マスジェデ・ナスィーロル・モルク。金曜だから(金曜日はお休みの曜日です。いわゆる日曜と同じ。)開いてない、とホテルの人に言われましたが・・・ガイドブックにかいてある「無休」を信じて来ました。あいてました!
b0084243_23303397.jpg
何度かネットで見かけたこのステンドグラスに惹かれてきました…が、外にロールカーテンのようなものがかかっていて、これがステンドグラスの上の方3分の1くらいかかってしまっているので思ったより光が差し込んでいない。。
1週間だか2週間だか前に友人がきたときは全部カーテンがあがっていたそうで、全部開くまで待ってみようかと思いましたが、その気配なし!
係りのおじさんに聞くと、ぜんぶカーテンが開くなんてときはない!と。ええ?!
光が強すぎてステンドグラスが傷むから全部は開けないんだそうだ。。まあ、十分きれなんだけど、光が奥まで差し込む様子が見たかったー!
b0084243_23222746.jpg
それにしても素敵に写真を撮るのが難しくて、人もほとんどいなかったのもあり、友人とひたすらシャッター押してました、笑。
b0084243_23205399.jpg
時間が経ってきて、どんどん日の射し方も変わってきます。。

このモスク。タイルの色からピンク・モスクとか呼ばれているらしいのですが、私には「バラのモスク」に見えました。
だってこんなにバラのタイルばかり!
b0084243_23261533.jpg
b0084243_23243376.jpg
b0084243_23170642.jpg
それほど大きくなく、こじんまりとしたサイズでこのタイルの華やかさ。
宇宙世界のような青いタイルが多いイランで、ここはずいぶんやわらかい雰囲気のモスクでした。さすがペルシャ式庭園とか薔薇で有名(?)なシーラーズ!
b0084243_23290714.jpg
ステンドグラスがきれいな礼拝堂を出て、外をいろいろ見ていたら、知らぬ間に友人とその息子がイラン人に囲まれている!
イラン人、外国人と見るや写真を撮りたがり、自分が有名スターになった気分になるくらい囲まれて写真を撮られるのですが・・・今回はそれがないぞ?!となんとなく自分が年を取ったからかと思っていたら(笑)友人いわく「子供に集中が行く」とのことで。。友人も写真撮影を求められなくなり、かわりに息子君が大人気なんだそうだ。
年のせいじゃなかった、笑。
というわけで、このときも息子君大注目。しかもほとんど人見知りしないので、写真撮られたり抱っこされたりやられ放題です。さすが友人の息子だ。

このときは、このイラン人の男の子の車にひかれた(当たった?)ので謝られたついでの大注目だったみたいだけど・・・なぜこの子は愛車でここに入れたのだ!!
b0084243_23273753.jpg
イラン仕入れた雑貨をマルシェノスノスで販売してます。
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter



by qumegno | 2014-08-19 23:03 | travel*2014
<< イラン7日目:シーラーズのたま... イラン6日目:おまけのエマーム... >>