ブログトップ
・○◎○・trecksalama・○◎○・
qumegno.exblog.jp
イランに行ってきました:テヘランのバザール
考古学博物館からふたたびバザールへ。

途中「イランて歩道橋多いなぁ」と思って歩道橋の写真を撮ったら、警察(?)に捕まりそうになりました。
歩いている左側には政府関連の建物が並んでいることをすっかり忘れていて・・・向こうで門番みたいなおっさんが怒った顔ですごく呼んでました。「歩道橋を撮っただけ」という話も通じなさそうだったので、足早に逃げました。連行されなくてよかった。。
イランはいいところだけど、こういうところが面倒で怖い。。

喉が渇いたのでフレッシュジュースを飲もうと思ったら、後姿がソルトマン考古学博物館にて展示されているミイラ。髪の毛が真っ白になっている。リンクはソルトマン検索結果の画像。そっくりの人発見!
b0084243_22105453.jpg
いやー、ソルトマンもジュース飲むんだね。
で、メロンジュースを飲みました。このイラン旅ではまったメロンジュース。
b0084243_22163111.jpg
こんな感じで並ぶフレッシュジュース屋さん。
左から2番目の大きな入れ物、透明の液体の中にオレンジの粒粒が浮遊してます。浮遊させるために開店する装置がついている、わざわざ。
これはいったい何のジュースなんだ?!ということで、挑戦してみました。
甘い。美味しくない。飲めない。。だってこれ思いっきりローズ!!(ロースウォーター苦手)
原材料は、水とローズウォーターと砂糖と↓これ。英語とか日本語とかはわからないらしい。
b0084243_22185646.jpg
友人Mは甘すぎて無理、と言い、私は甘すぎるのとローズ過ぎるので無理、と言い、友人Iは「好きかも!」と飲んでました、笑。味覚は人それぞれだからなんともいえない、笑。
b0084243_22272686.jpg
バザールの中に入っていくと、バザールだね!って感じの雰囲気、笑。
昼間より人も多いし、活気もある。
でもなんだか見難い・・・モロッコのスークに慣れたものにとっては、バザール内の道路が広すぎて、あっちこっちと、ギザギザ進んで覗く、ということができない。
同じものがまとまってある、という感じでもない。。ただ、それについては、入ったところがたまたま日用品バザールで、統一性があまり感じられなかったのかもしれない。
朝から出かけっぱなしなので疲れているのもある、笑。

で、さわりだけ見てお腹いっぱいになり、友人Iがこれは買って帰る!と意気込んでいる絨毯バザールへ行くことに。
b0084243_2229265.jpg
しかし、時間が遅くなってしまって、もう閉店支度のお店がほとんど。。
友人Mの知ってるお店に、ギャッベを探してる、と聞きながら、どんどん違う店に連れて行かれる。

うん、バザール(スーク)での買い物ってこんな感じ。

そして、最後にたどり着いたお店に、運び込まれてくる絨毯たち。空いてるお店が少ないからか、種類もあまりない。
そこに現れた英語を話すおっさん。あれよあれよという間に、私たちはそのおっさんのお店に行くことに。。
ちなみにそのおじさん、友人Mが前に買ったことがあるお店のおっさんだった。そのときはいわゆる「ペルシャ絨毯」を買ったので、探しているギャッベみたいなものはなかったんだけど・・・と疑いながら着いていくと、前とは違うというお店に到着。

うん、バザール(スーク)での買い物ってこんな感じ。

あれよあれよといろいろ出され、どんどん説明され・・・
シルク製はともかく、イランの絨毯て高い!
もちろん、ピンキリはあるんだろうけど、出されているものはおそらく「ピン」でも「キリ」でもないと思われる、「こんなもんだよ」っていう値段の絨毯。。と思われる。。

質やデザインやアンティークや、とかいろいろあるけど、モロッコの絨毯スークにいりびたっていた私にはびっくりの値段でした。そりゃ日本に入ってきたら(卸とか考えずに)、あんだけ高くなるはずだよね・・・っていう。。

この日は、値段も値段なので即決できず、これこれ、絶対これ!っていう気持ちにもならなかったので、見ただけで帰りました。
が、この客は逃すな!とばかりに、一緒にお店を出たおっさん、ジュースおごってくれるし、地下鉄の切符買ってくれるし(これは、おそらく本当の店のオーナーに出させていた)、接待(?)されて帰ることになってしまいました、笑。


イランでちょっと買ってきた雑貨もマルシェノスノスで販売予定です。
 ↓     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
・・・モロッコ雑貨とアラビア語雑貨のmarche☆nosnos・・・
http://nosnos.net
facebookでは旅やインテリアの参考写真を掲載
http://www.facebook.com/marchenosnos
店主のつぶやきと一番早い新入荷情報はtwitter
@marchenosnos
[PR]
by qumegno | 2012-12-08 22:46 | travel*2012
<< イランに行ってきました:世界最... イランに行ってきました:テヘラ... >>